投稿日:

当たり前のように開催されるありがたさ


お祭り大好きな人間にとり夏になり本格的にお祭りの季節になり、ありがたい事に地元で大きなお祭りから小さなお祭りまで数多く開催されていて、毎年楽しみにしています。

今年に関しては、とある地元の2つのお祭りに関して、1つは予備日が設けてあったものの中止になり、1つは荒天により開催が危ぶまれたものの、3日間のうち1日は途中で打ち切られた以外は予定通り行われ楽しんできました。
この2つのお祭りはよく行っていましたので、何年も続けて行っていると少々飽きていた時もありました。
しかし、中止になってしまった方はいつもなら盆踊り用の櫓が立てられているのに何もなく寂しさを感じて、もう1つの開催された方も頼むから開催してくれと強く祈っていました。

そこで思ったことは、毎年毎年必ず当たり前のように開催されている事は本当はとても感謝しなければいけない事だと感じて、開催された事の嬉しさを参加できた事の嬉しさを感じて例年以上に堪能できました。